1. ふるさと納税バイブルTOP
  2. 特集
  3. テーマ別おすすめ返礼品
  4. ふるさと納税で手に入る伝統工芸品特集【北海道編】

テーマ別おすすめ返礼品

ふるさと納税で手に入る伝統工芸品特集【北海道編】

投稿日:2021年5月30日

繊細な美しさと機能性を兼ね備える日本の伝統工芸品は、国内はもちろん、世界でも高く評価されています。一口に伝統工芸品といっても、日本各地でさまざまな種類のものがあります。今回は、ふるさと納税に出品されている返礼品のうち、北海道の伝統工芸品に焦点を当てて紹介していきます。ふるさと納税では、日本全国さまざまな伝統工芸品を返礼品として手に入れることができるので、気になる方は、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

443.職人 手作り 日本酒 熱燗 おちょこ 冷酒 日本酒 ぐい飲み カップ 2個セット 工芸品 民芸品 陶芸 北海道 弟子屈町 川湯温泉

画像出典: ふるなび

自治体名: 北海道弟子屈町
寄附金額: 6,000 円

 北海道の摩周湖の深みを表現した青磁の陶器「摩周焼き」は、青や緑を練り込んだ鮮やかな色が特徴です。こちらの返礼品は、晩酌にぴったりな熱燗おちょこの2個セットです。底には、摩周ブルーのガラス加工が施されているので、お酒を飲みながらその美しさを楽しむことができます。片手で持っても、軽くて持ちやすい形状です。熱燗だけでなく、冷酒や焼酎を入れて飲むのも良いですね。30年以上のキャリアを持つ陶芸職人が、丹精込めて焼き上げた作品です。「型」がない作品なので、色合いなどが一つひとつ若干異なるのも特徴です。世界に1つだけのおちょこで、晩酌してみませんか?

この返礼品を取り扱っているサイト

洞爺湖越後屋 洞爺湖木刀と洞爺湖木刀傘のセット

画像出典: さとふる

自治体名: 北海道洞爺湖町
寄附金額: 22,000円

 こちらは、北海道洞爺湖町にある洞爺湖越後屋の「洞爺湖木刀」と「洞爺湖木刀傘」のセットです。「洞爺湖木刀」は、大人気漫画の主人公の愛刀として話題になった刀で、木刀の「洞爺湖」(縦彫り・墨入)の文字は、洞爺湖越後屋の職人によって手彫りで彫られています。洞爺湖木刀は、長さ約1mで重さは約500~700gほど、材質はブナ又はカバザクラです。一方、「洞爺湖木刀傘」は、長さ90cmのゆったりとした大きめの傘です。柄の部分は天然木でできており、「洞爺湖」の文字も彫刻にて仕上げています。UVカット機能もあるので、日傘としても活躍してくれますよ。

この返礼品を取り扱っているサイト

【木Glass(きぐらす)】試飲セット

画像出典: さとふる

自治体名: 北海道旭川市
寄附金額: 40,000 円

 こちらの返礼品は、日本酒愛好家の方におすすめの「木Glass(きぐらす)試飲セット」です。木Glass(きぐらす)は、北海道旭川のガラス工芸と木工芸の協働作業により、33年前に制作が始まった工芸品です。旭川オリジナルの生活工芸で、酒器は世界中の日本酒愛好家から評価を得ています。今回の酒器試飲セットは、一つの木台に3種類のぐい呑みを乗せたもの。ガラスのデザインは3種類そろぞれ異なり、ヒビ・ウズ・バブルと表情を変えて、日本酒の違いを際立たせてくれるので飲み比べする際にもわかりやすくて便利です。木製台に使われている木材は高級材ウォールナットで、渋い色が透明なグラスと良く合います。

この返礼品を取り扱っているサイト

「鹿追焼」白釉楕円皿セット

画像出典: ふるなび

自治体名: 北海道鹿追町
寄附金額: 20,000円

 こちらは北海道鹿追町で作られた「鹿追焼」の白釉楕円皿セットです。鹿追焼は、鹿追町美蔓の良質な粘土を原料にして作られる郷土工芸です。鹿追焼の源流は岡山県の備前焼で、うわぐすりを塗らずに稲わらを巻き付けて焼く方法が代表的な技法です。こちらのマットな白色の3種類の楕円のお皿は、日常のさまざまなシーンで活躍してくれそうですね。サイズは、中皿・縦13.5㎝ × 横20.0㎝ × 高さ3.0㎝、大皿・縦15.5㎝ × 横23.0㎝ × 高さ3.2㎝、大大皿・縦18.0㎝ × 横27.0㎝ × 高さ3.2㎝。3枚重ねてしまえるので、収納にも便利。

この返礼品を取り扱っているサイト

「優佳良織」セカンドポーチ特(秋の摩周湖・つづれ)

画像出典: さとふる

自治体名: 北海道旭川市
寄附金額: 20,000円

 こちらの返礼品は、北海道の自然を背景に生まれた優佳良織のポーチです。優佳良織は北海道の四季をテーマにした織物で、1962年に北海道旭川市で生まれました。「セカンドポーチ特(秋の摩周湖・つづれ)」は、重なり合う色がポイントで、紅葉と黄葉に何百色もの色の糸を使用しています。非常に高度な技術が必要で、いかに多くの色を入れながら調和させるかに重点を置き、魂を込めながら織られたものです。内側には、仕切りとポケットが1つずつ付いています。サイズは縦14.5cm横22.0cm奥行3.0cmと、リップクリームや定期、小銭など、ちょっとしたものを入れるのにちょうど良さそうなポーチです。

この返礼品を取り扱っているサイト

【ふるさと納税】北海道民芸家具 ダイニングチェア HM266【01073】

画像出典: 楽天ふるさと納税

自治体名: 北海道三笠市
寄附金額: 130,000 円

 こちらは、2020年で創業100周年を迎える家具メーカーの「北海道民芸家具」のダイニングチェアです。弓形に湾曲した背枠があり、背の中央にはスプラットと呼ばれる背板を配したボウバックウインザーチェアで、素材の良さとていねいな加工が施してあるため、アンティークながらも現代のインテリアに自然と溶け込む、洗練された家具です。なんと、工場出荷日から10年間、製作過程の不都合による破損などは無償修理する10保証が付きます。手作りの良さを継承しつつ、工業化を図り、使いやすさだけでなく使う楽しみを提供する民芸の心を大切にしている家具、この機会に家に迎えてみませんか。

この返礼品を取り扱っているサイト

 ふるさと納税で手に入る、北海道の伝統工芸品6品をご紹介しました。摩周ブルーが美しいおちょこや、北海道の自然を表現した優佳良織のポーチは、ふと北海道の景色を思い出させてくれそうですね。洞爺湖木刀と傘のセットは、珍しい返礼品ですが、漫画ファンにはたまらないかも?日本酒の飲み比べには、木Glassの試飲セットが便利。白い楕円形のお皿は、いろいろなシーンで活躍してくれそうですね。ダイニングに置く椅子が替え時という方は、10年保証付きの安心のダイニングチェアを検討してみては?

同じカテゴリの記事

  1. ふるさと納税バイブルTOP
  2. 特集
  3. テーマ別おすすめ返礼品
  4. ふるさと納税で手に入る伝統工芸品特集【北海道編】