1. ふるさと納税バイブルTOP
  2. ふるさと納税の基礎知識
  3. ふるさと納税のメリットは?

ふるさと納税の基礎知識

ふるさと納税のメリットは?

ふるさと納税のメリットについて解説します。

寄附金額に応じ、実質自己負担は2,000円でお礼の品が届く

ふるさと納税は、自分が住民票を登録していた地域だけでなく、全国のさまざまな自治体に寄付ができます。全国津々浦々それぞれの地域に特色があり、たくさんの生産者や事業者が存在します。あなたが、ふるさと納税を通じお礼の品を選択することで、地域活性化の一助にもなります。お礼の品は、飲食料品を代表に地域のイベントを体験できるチケット、電化製品や工芸品など、さまざまな種類があり全国の特色を知れます。

関連項目

寄附金額から2000円を引いた額が税金から控除される

例えば、年収700万円の給与所得者の人で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます(一定の上限はあります)。ただし、寄付をしただけでは控除が適用されません。必要な手続きを行いましょう。

関連項目

ふるさと納税を簡単にできるインターネットサイトのキャンペーン

ふるさと納税の仕組みについて理解し、自分が寄付できる上限額も把握し、さてどこの自治体に寄付しよう、どんなお礼の品があるのだろう。と、寄附先を選ぶときに便利なサービスが「ふるさと納税バイブル」です。ふるさと納税バイブルは、ふるさと納税が簡単にできるふるさと納税ポータルサイトを横断して、閲覧および絞り込みができるインターネットサービスです。ふるさと納税ポータルサイトは、さまざまな会社が運営をしており、各社が展開するサービスやキャンペーンには特徴があります。ふるさと納税バイブルは、各ふるさと納税ポータルサイトと連携し、寄附者ひとりひとりにもっともあう寄付先を「お得さ」や「自治体イチオシ」など独自の視点で紹介します。

ふるさと納税ポータル徹底比較

ふるさと納税の基礎知識

  1. ふるさと納税バイブルTOP
  2. ふるさと納税の基礎知識
  3. ふるさと納税のメリットは?